総量規制対策外だからといっても年収以上のキャッシングは厳しい!

総量規制対策外だからといっても年収以上のキャッシングは厳しい!

銀行カードローンは、貸金業者ではないため、貸金業法が適応されず総量規制も適応されません。

以前までは、総量規制対策外という広告やサイトでの紹介があったものの、過剰融資問題により今では目にすることが無くなっています。

確かに、総量規制のように年収の1/3までという制限がないため、融資を受けることは可能です。

しかしながら、社会的に問題視されて以降、年収に見合わない契約は難しくなっています。

カードローンは追加での利用が出来る分、返済計画が立て難い問題があります。

そのため、高額な融資は債務超過のリスクが高くなるため、高額な利用限度額は期待できません。

もし、一時的かつ計画性を持ったキャッシングであれば、カードローンではなく、追加借り入れが出来ないフリーローンの方が高額融資が期待できます。

先ずは、銀行ローンの特徴を抑えて、申し込みするのが肝心です。